本文へスキップ

アクティビティ・サービスは福祉サービス利用者の心身及び生活の活性化を目指しています

電話でのお問い合わせは火・木・土TEL.03-6913-6344

〒167-0043東京都杉並区上荻3-14-6-202号

アクティビティ・サービスのヒントページ

お墓参り
高齢者にとっては
大きな意味のあるお墓・・・(初代理事長)

『お墓』は、死者が葬られているところ(死者が眠っているところ)ということで必ずしも快いところではなく、子どもの頃は怖いと思っていた人が多かったことと思います。ところが、大人になるにつれて、既にこの世を去った祖父母、親、兄姉、そして親しかった友人などと久しぶりに会えるという、何か少しばかり楽しさのようなものが感じられます。歳をとると間もなく自分が眠る場所と思うせいか、むしろ大切な場所と考えるようになります。そうした意味で高齢者にとってお墓参りは、とても意味のあるアクティビティと言えます。施設などでは、お盆の時だけでなく個人個人の関係のある日に「お墓参り」をして、清々しい気持ちになれるように考えてほしいものです。

爪を切る
たかが爪?
スキンシップの第一歩・・・廣池利邦(現理事長)

入浴後の爪切りにも、心を込めたひと工夫をすることは大切なことです。手の爪だけではなく、足の爪も一緒に切って上げましょう。その時に肘やかかとの角質部分を柔らかくしてあげることも気持ちの良いものです。利用者の爪を切るには、否応なく利用者の身体に触れることになります。その時は心温まる声かけはもちろんですが、爪だけでなく手や足の指とその周辺を擦ったり、手入れをして上げることは、アクティビティ・サービスと言えるでしょう。爪だけの意識から手や腕、あるいは足の先からかかとやくるぶしへと感覚を広げていくことは、心身の活性化に繋がります。


日本の慣習9月編 *次回更新は9月末の予定です。
秋のお彼岸・・・
2021年9月20日彼岸の入り(敬老の日)
    9月23日彼岸の中日(秋分の日)
    9月26日彼岸明け〜以上7日間
秋のお彼岸に咲く曼珠沙華(彼岸花)


 



萩の花が咲く季節に食する、お萩。
牡丹の花が咲く季節に食する、牡丹餅。
どちらも小豆の秋色には、災難が降りかからない
というおまじないの効果があると信じられていて
古くから邪気を祓う食べ物として先祖の供養と
結びついて春秋のお彼岸に食されています。



  

萩の花




ナビゲーション

NPO法人
アクティビティ・サービス協議会
NPO法人アクティビティ・サービス協議会

〒167-0043
東京都杉並区上荻3-14-6-202号
TEL 03-6913-6344
(火・木・土8:00〜16:00)
FAX 03-6913-7353

貸借対照表公告ページ